SSブログ

9/12:観てから読んだ「パンとスープとネコ日和」 [TV・映画に勝手にダメだし!?]

放送は終わってしまいましたが、WOWWOWで観ました。
「パンとスープとネコ日和」

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

  • 作者: 群 ようこ
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2013/07/13
  • メディア: 文庫


すごく昔、群ようこさんのエッセイなどは、随分読みました。懐かしくて・・・
この本は読んではいませんでしたが、WOWOWにて鑑賞。
小林聡美さん、もたいまさこさんも、光石研さんに加瀬亮さん、市川美和子さんなど
このメンバーでお馴染みの感じの出演陣。
そうそう、「かもめ食堂」もそうでしたねえ。
で、そんな感じのワールド全開でした。(ワールドは全開だけど、テンションはもちろん低め安定*.*)
落ち着ける感じの、ちょいとホロリとくる、よいドラマでした。

そこで、原作を読んだ次第です。
主人公のアキコさんの年齢が比較的近く、より一層親近感が沸いた感じ。
ただ、ドラマを見てから読むと、ちょいと物足りない感じ。
だって、お店やお住まい、お料理、お隣の喫茶店のおば様・・・。
とってもドラマでは魅力的に映し出されていましたもの。
原作はサラリでしたからねぇ
アキコさんのファッションも良かった♪
にゃんこの最期が原作とは違っていましたが、ドラマのほうが心安らかでよかったかしら・・・。

という訳で、群さんには申し訳ありませんが、ドラマを先に観たので、ほんわか良い気持ちになれました。
まあ、文字から世界を想像する力が乏しくなっている私には、ちょいと楽させてもらったかな・・・。

WOWWOWドラマは、概ね、私の評価は高いです♪
実は、今、「震える舌」の原作本を図書館の待機リストに入れているところ。
これが、人気で、年内読めるのかな~という感じ。
先に、映像化されたものを観てしまうと、どうも買う気持ちをそがれちゃったりして・・・。

でも、三谷さんの「清須会議」(映画化決定済み)は公開前に購入しちゃいました。
これは、絶対に、原作先読みがお勧めな感じです!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。